「杜のひろば」は、「百年の杜づくり」推進のために、仙台市の委託により公益財団法人仙台市公園緑地協会が運営するみどりの情報サイトです。

杜のひろば

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 緑の施設案内
  • 緑の相談所
  • おゆずり情報
  • 緑化助成・支援
  • リンク

2018年7月 今月の園芸作業

梅雨明けとともに本格的な夏の到来です。梅雨の末期にはしばしば豪雨に見舞われることがあるので、花壇の排水や草花の倒伏などには注意しましょう。

雨の季節に庭の排水の様子などを十分チェックしておき、天気の良い時期に改修するとよいでしょう。

庭しごと

生け垣の手入れ 春から引き続き、刈り込みの適期です。植物は下の枝にくらべて上の枝がよく伸びるので、上の方の枝は強く、下の方は軽く、台形のイメージで刈り込みます。
芝生の刈り込み 今月はシバがよく伸びるので月2回は刈り込みが必要です。長く伸ばしてしまうとシバの株元が蒸れて病気が発生しやすくなります。上旬の梅雨の晴れ間に1回、下旬の梅雨明け後に1回くらい刈り込んでおきたいものです。
アジサイの剪定 アジサイは見頃が過ぎたら早めに剪定しておきます。花が咲かなかった枝を残し、咲いた枝は短く切り戻します。これから伸びる枝に花芽がつくので、剪定が遅れると来年の花が咲かなくなります。
ハダニの防除

梅雨が明けて気温が上がる頃、急激にハダニが発生します。小さくて見えにくい害虫ですが、被害にあうと葉がかすり状になり落葉することも。株が弱るので注意が必要です。

また、ハダニは高温乾燥を好むので、こまめな葉水や葉の裏に水を強くスプレーすると発生を減らすことができます。

鉢しごと

夏越しの注意

戸外に出して夏越し中の鉢植えのなかでも、暑さに弱い植物は置き場所を見直しましょう。シャコバサボテン、カランコエ、ホクシア、シクラメン、クリスマスローズなどは明るい日陰の風通しの良い涼しい場所で育てます。

水やりはやや乾かし気味にして、高温過湿による根腐れに注意します。

ページ最上部へ戻る

前のページへ戻る

公益財団法人 仙台市公園緑地協会 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-35 TEL:022-293-3583 FAX:022-293-3605 Copyright(C) Sendai City Green Association All right reserved